mountain
山で楽しむ

「今昔物語」にも描かれている
島の象徴的な山

島の中央部には最高峰404mの妹背山があります。この妹背山は、「今昔物語」にも描かれている島の象徴的な山で、四国百山の一つにも数えられています。この妹背山はトレッキングのコースにもなっていて、浜から学校までに「アコウの木」が、頂上付近の山伏神社に「スダジイの大木」など珍しい植物を観測することも可能。10月には蝶の「アサギマダラ」の大群が飛んでくることもあります。 島の子どもたちは夏休みの虫取りも楽しみのひとつ。海だけでなく、山の植物や生き物など、大自然が織りなす魅力を存分に堪能してください。

trekking

トレッキング

頂上を目指して登山!
展望台からの絶景に浸る

沖の島小中学校の裏手に、妹背山の登山口があります。頂上までは約40~50分。
頂上には集落や海を見渡すことができる展望台が設置されていて、そこから望む景観は何とも言えない美しさです。
下山時には、島にあるもうひとつの集落である「弘瀬地区」に降りることもできるので、訪れてみてはいかがでしょうか。