Every time I connect, the island colors with your thoughts.

太平洋に浮かぶ離島には、信号もコンビニも本屋さんも、便利なものは何もありません。
そこにあるのは、親しみやすい島人とのふれあいや、都会では体験できない大自然と島独特の景観。
この何もない島を訪れた人のココロには、忘れられない感動の記憶がきっと刻まれるはずです。
〝離れていてもつながれる〟あなたの想いで島を色づけたい。そんな願いを込めたサイトです。

太平洋に浮かぶ離島には、信号もコンビニも本屋さんも、便利なものは何もありません。そこにあるのは、親しみやすい島人とのふれあいや、都会では体験できない大自然と島独特の景観。この何もない島を訪れた人のココロには、忘れられない感動の記憶がきっと刻まれるはずです。〝離れていてもつながれる〟あなたの想いで島を色づけたい。そんな願いを込めたサイトです。

about

高知県の南西部、宿毛湾の南西沖に位置し、四国本土からフェリーで約1時間ゆられた先にある有人離島。
沖の島と呼ばれる四国最南端の島の北側にある集落が「母島」で、「もしま」と読みます。
足摺宇和海国立公園に指定され、石垣・石段とともにある暮らしが島の宝100景にも選定。
透き通った海、石垣、海に沈む夕日、煌めく星空など、きっと心を揺さぶる風景が、ここにはあります。

enjoy-shima-

日本で一番アクセスの不便な島と聞いたら、興味が湧いてきませんか?
離れていても、母島を満喫できる様々なコンテンツに触れて、島の魅力を感じてください。

離れていてもつながれる

shima-omoi-

島を守り続けている人、島から離れて暮らす人、観光で島を訪れた人など、
関わり方は様々ですが、それぞれ島を想う気持ちはかけがえのないもの。
そんな「島想い人たち」が抱く、熱い想いとエピソードに触れてみてください。