LANDSCAPE
2019.06.18

干棚を新しく作りました。

沖の島の集落は石垣が特徴的ですが、もう1つ「干棚」と呼ばれるものが特徴的です。
本来は魚や野菜を干す為の棚ですが、この棚の上で食事をして楽しむ家庭も多いようです。
夏には花火を打ち上げる祭りもあり、干棚で花火を見ながら団欒すると凄く楽しいものです。

今日はあるご家庭の干棚を張り替えるので一緒にお手伝いしてきました。
昔は竹で作っていたそうですが、現在はパイプの方が安くて長持ちするのでパイプで貼り替えます。
3人で編み物のように針金でズレないように固く編んでいきます。
下の側面もすだれ状にしていき完成です!

夕焼けの写真は前に違う干棚から撮ったものですが、とても綺麗ですよね。
沖の島の某旅館では干棚を体験することもできます。
皆さんもぜひ体験してみてください。