LANDSCAPE
2019.06.16

石垣・石段とともにある暮らし

沖の島の集落は石垣・石段が特徴的で我ながらとても魅力的だと思います。
2009年にはその景観が国土交通省から「島の宝100景」に選ばれました。

しかし、人口が減少して石段・石垣が積まれてできている段々畑も上の方から徐々に耕作放棄されて荒れていってしまっています。
どんどん草木が伸びて石段・石垣が見えなくなってしまうのはとても悲しいものがあります。

そこで少しずつではありますが、草刈りをして石段・石垣が見える昔懐かしい景観を復活させたいと計画中です。
昔の景観が戻って皆が懐かしんでくれるといいなあと思います。

草刈りをしたらまた報告しますね。